上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2007年1月3日 沼津港


⑫生桜海老と生しらす-港の千本一そして旅の終り


伊豆洋らんパークで美しい植物を愛でた後、帰途に着く前に沼津で生桜海老を食べようと、沼津港にある蕎麦屋「橋本」へ向かいました。

が、しかし、「本日休業」・・・。

蕎麦には祟られているようです。(執念の蕎麦の巻参照
仕方なしに、そこから一番近く、すぐに入れそうな「港の千本一」へ。

友人と私は「生桜海老のかき揚げ定食」1680円、母は「刺身の板盛り定食2100円を注文。

沼津に来たからには「生桜海老」「生しらす」の刺身を食べなきゃとそれぞれを追加でオーダー。


注文して5分も立たずに、料理が運ばれて来ました。

kakiage_skuraebi.jpg

これってある意味怖い・・・。(-。-;)
案の定、生桜海老のかき揚げは、半分冷めている・・・。
どうやら揚げて置いといたらしい。~(>_<。)~ アウ-!


ふと見ると、「生桜海老、生しらす、鮪の中おち」の刺身がついているではないか!!

母の刺身も同じく。
あ~~大失敗。
おかげでほとんど別注文したそれらを一人で食べるはめに・・・。
トホホ・・・。

namasakuraebi_sashimi.jpgnamashirasu.jpg


母の刺身板盛り定食の写真はないですが、母曰く「品数は多いけど、刺身の質が・・・。」
お刺身の大部分を残してました。


そりゃ、昨日まで新井旅館の厳選したおいしい魚の御造りを食べていれば、こんな鮪の赤身なんてペッ。

ちょっと残念なランチとあいなりました・・。

そして、箱根経由で帰途。
解散する前にお茶でもと駅近くのカフェレストランへ。
お茶とケーキと思いましたが、もう夕食時。
お腹は空いていませんが、ケーキの他に、ピザ、サラダをひとつずつ取って、皆で取り分けて夕食兼ティータイム。

このカフェレストランは、「ティーバー」なるものがあって、いろんなフレーバーのお茶が楽しめるのです。
チョコレートとストロベリーのフレーバーとか。ちょっと変わったお味でしたが・・・。(-。-;)


この3日間の思い出を語り合いながら最後の一時。

お疲れ様でした!!
また来年も、もし機会があったら、また伊豆へ行きたいですね。^^



 

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gothic2.blog20.fc2.com/tb.php/50-cd7d4002

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。