上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ex
1990年 アメリカ
評価:★★★★









ストーリー:
次々と起こる猟奇殺人を捜査する刑事が遭遇する悪魔憑き現象を描くオカルト・サスペンスの第3作。

感想
エクソシスト1、2そしてビキニングと3作は観たのに、何故かこの3だけ未鑑賞であった。

なぜなら2があまりにも面白くなく、この3も同様だろうと思いつつ、やはり最後まで観なければいけないと言う使命感が、何故か沸いてきて妥協で鑑賞した。

が、しかし!!
これは正統派エクソシスト2であろうと言う内容でなかなかおもしろい!!
2も同様悪魔祓いのその後を描いたものだが、何故かピントが狂い、話が飛躍過ぎで、1のあの雰囲気は全くない駄作だった。

この3も1のその後の物語なのだが、悪魔に取り付かれた少女はここでは登場しない。
少女の悪魔祓いをして非業の死を遂げた、あのカラス神父が話の流れでは主軸となってくるのである。

連続して起きる猟奇殺人事件を追う老刑事が、その犯人を追うとともに明らかになる真実!!
残酷描写はほどほどに得体の知れないぼかした恐怖がいっそう怖さを引き立て、正統派オカルトと言う雰囲気がある。

ストーリーも面白いし、これがエクソシスト2だったら、きっともっと話題を呼んでいただろうと思われる。 2がこけたのが大きな災いのようだ。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gothic2.blog20.fc2.com/tb.php/4-c703b7a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。