上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

明け方夢を見た。

家の近所の駅で、友人達と「ワンケイ」なる店を探している。
パチンコ屋の看板持ちに聞くと、路地を入ったところにあるという。

そこでふと私は思う。
ところで「ワンケイ」って何の店だっけ??
自分で聞いたのにその正体は不明である。

教えられた通り路地裏を友人達と歩いていると、そこに「ワンケイ」と言う看板が。
そうだ!!中華料理店だった!!
店内は男性客ばかりで、ラー油まみれの辛そうな茹で餃子がおいしそうだ。
そうか四川料理店だったんだ。
あれ?四川料理店??いや違うような。

前に来たことがあるけど、こんな店だっけ?
う~~ん思い出せない。
ワンケイ=中華料理、これは合っている。
う~~ん、前に行った事があったっけ??
と考えていると、目が覚めた!!

目が覚めて、じっと考えてみる。
ワンケイ、ワンケイ、ワンケイ・・・・

そうだ!!

イギリスにいたとき、毎週のようにロンドンに行ったときに良くチャイナタウンで食べた「ワンタン麺」の店だ!!!
いや~懐かしい。
あの当時1ポンド240円くらいで、確か2ポンドちょっとの格安料金でワンタン麺が食べられ、テーブルには、練り状の香辛料があって、それをかけてラーメンを食べたな。
ウンウン。

店に入ると中国人の店員に「How many!!」と怒ったように聞かれ、
「one」と答えると「upstairs!!(上に行け)」と怒鳴られ、
上に行くとまた同様に聞かれ、またトボトボ階段で上に。
繰り返すこと3回、やっと4階の席に到着。
この店はロンドン一、店員の態度が悪いということでも有名である。
英語も必要最低限の単語しかしゃべらない。
まあ判り易いって言えば判り易いが・・・

一人で行ったときはいつも「ワンタン麺」を注文する。
細くてまっすぐな麺にテルテル坊主のような形の大きなワンタンがいくつか入っている。
これにチリソースをかけて食べると、ふぬけた味のイギリス料理をいつも食べている私の舌に活力が蘇ってくる。

夢の中で突然忘れかけていた、あの味が私の中に蘇ってきた。
なんとなく、ぶらりとロンドンに行きたくなった。
行ったら、またあのワンケイで、店員に怒鳴りまくられながら4階の席に座り、きっとまたあのワンタン麺を食べることになるだろう。^^


 

スポンサーサイト

夢をきっかけに、ロンドンでの日常のひとこまがよみがえったようですね。
とても素敵な記事だと思います。
Diane様のヨーロッパのコラムが私は好きです。
記事の内容そのものも面白いし、Diane様の話の構成の仕方が好きなんです。
いつも参考にさせていただいております。

2006.09.11 22:34 URL | Pepite #- [ 編集 ]

夢から覚めたら、なんとなく書き留めておきたくてブログに書いてみました。

よく夢を見る人なんで、面白い夢を見たら書いてみようかしら。w

>Diane様の話の構成の仕方が好きなんです

ありがとうございます。でも何も考えないで書いているんですよ。w
思ったことをありのまま赴くままに書いております。w

2006.09.12 04:55 URL | Diane #- [ 編集 ]

はじめまして。ワンケイという文字を見てここに辿り着きました。
まさかあのワンケイでは・・?!と思いこの記事を読んでみたらやっぱりあのワンケイじゃないですか!!
私も行ったことありますよぉー!従業員が割り箸をまるで手裏剣のように投げてテーブルの上にスライディングしてきた時には思わず友人と顔を見合わせ笑ってしまいました。
ワンケイ懐かしいですね。。。
因みにチャイナタウンでの私の好きなレストランはGolden Dragonでした!あそこの福建チャーハンがおいしかったぁ~

ワンケイに反応してイキナリコメントさせて頂いて失礼いたしました!
私もまたぶらりとロンドンを訪れたいです。。

2006.09.13 14:21 URL | Vic #- [ 編集 ]

Vic さん
始めまして^^
福建チャーハンおいしそうですね。
食べてみたいです。

割り箸を手裏剣と言う表現面白いですね。w
笑えました。
確かにそんな感じですね。
態度は悪いけど、安くてまあまあの味だったので、よく行きましたよ。
そして帰りにいつも台湾製の出前一丁を山ほど買って帰り、透明なショッピング袋なので、日本人観光客に指差して笑われたっけ。w

いろいろな思い出がある場所です。^^
ぜひ本サイトのほうへ来てくださいね。

2006.09.14 01:29 URL | Diane #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gothic2.blog20.fc2.com/tb.php/28-41584311

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。